直管形LEDランプ R-FAC40MN1

直管形LEDランプR-FAC40MN1

製品概要 | 特長 | ロームの技術 | 仕様 | 関連情報

製品概要

RLD63NZC5シリーズ

ロームは2008年からLED照明事業に参入し、お客様の省エネ化に対するニーズにお応えする製品開発を進めてきました。
直管形LEDランプ「R-FAC40MN1」は、さらなる省エネ化のニーズにお応えし、基板に高反射シートを採用、カバーの透過率および光の拡散率を最適化することで、光の取り出し効率をアップ。
また、独自の電源回路設計技術で電源効率も92%にまで高め、業界最高の発光効率190lm/Wを実現しました。

※2014年2月 ローム調べ

特長1:省エネNo1!

消費電力比較
業界最高効率190lm/Wで明るく電気代もぐっとおトク!蛍光灯比 約1/3!

発光効率
LED光源効率を11%アップするとともに、カバーの透過率および光の拡散率を最適化することで、光の取り出し効率を従来品に比べ11%向上。また、独自の電源回路設計技術により、電源効率も2%向上しました。従来の直管形LEDランプと比べても約24%の低消費電力化が可能で、業界最高の発光効率190lm/Wを達成しています。

ロームの技術

■ムラなく明るい均一光

チップ間隔を適正化し、基板に高反射シートを採用、カバーの透過率および光の拡散率を最適化することで、光の取り出し効率をアップ。全光束2480lmを確保し、しっかり明るく快適な生活環境を提供します。

独自のチップ配列でムラのない均一な光を実現

■光の広がりを実現

独自の電源回路設計技術により、一般的な直管形LEDランプと比べて電源を薄型化することに成功。LEDと管の間の距離をできるだけとるように設計しているため、光の広がりを実現しています。

電源の薄型化により光の広がりを実現

■自然光に近い上質な光を演出

独自の蛍光体技術により演色性Ra80を実現。自然光に近い上質な光を追求し、生活空間を鮮やかに彩ります。

自然光に近い上質な光を演出

仕様

高効率直管形LEDランプ
●高出力タイプ(電源内蔵)
※取付には器具内の配線工事が必要です。
型名 光源色 口金 外形(mm) 消費電力(W) 入力電圧 光束(lm)
全長
R-FAC40MN1 40W 昼白色 G13 35.9 1,212 13W AC100V ~ 242V 2,480

関連情報

■ニュース
業界最高の発光効率190lm/Wを達成した直管形LEDランプを開発・販売
従来品比約24%ダウンの低消費電力で、省エネ化にも大きく貢献

LED照明ページはこちら

高効率直管形LEDランプ 以外にも独自の技術を活かしてお客様のニーズに沿った製品開発を進めるとともに、
さらなる製品シリーズの拡充に努めてまいります。

この製品についてのお問い合わせ