スマートフォン、ウェアラブル端末からHEMSまで
注目アイテムの鍵を握る最先端デバイスを一同に紹介
―エネルギーの効率化に貢献するアナログパワー技術も多数展示―

2013年9月20日

ブースイメージ ローム株式会社(本社:京都市)は、10月1日(火)から10月5日(土)まで幕張メッセ(千葉県)で開催される、映像・情報・通信などの分野におけるアジア最大の総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」に出展いたします。
今回は、『先進キーデバイスで"効エネ"を!』と題し、エネルギーをより効率的・効果的に運用するための最新技術を紹介。得意とするアナログパワー技術を駆使した高効率の各種電源ソリューションのほか、業界をリードするSiCパワーデバイスや新型トランジスタ、災害時の緊急電源として注目を集める固体水素源型燃料電池システムなどを展示します。
また、スマートフォンやウェアラブル端末など、注目を集めるアイテムのキーデバイスとなる世界最小部品「RASMID®シリーズ」や各種センサのほか、ラピスセミコンダクタの超低消費マイコンや無線通信技術など、ロームグループの最先端技術も多数紹介。エンジニアによるプレゼンステージのほか、理系学生向けの技術セミナーを実施するなど、最新技術を身近に感じていただける内容となっております。

今回の見どころ

ロームが誇るアナログパワー技術を駆使した 最新SiCパワーデバイス、高効率電源ソリューション
■災害用電源として期待大! クリーンかつ高出力・高容量の水素利用燃料電池
■スマホの高機能化を支える 世界最小部品シリーズ RASMID® いよいよ量産へ!
■スマートフォン、ウェアラブル端末からHEMSまで、あらゆる機器を低消費でつなぎ快適な生活を実現する 無線通信技術&有線通信技術

今回の見どころ

■「CEATEC JAPAN 2013」開催概要

日時: 2013年10月1日(火)~10月5日(土)  10:00~17:00
会場: 幕張メッセ 国際展示場 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
ブース位置: ブースNo. 2B40

ブースマップ

展示内容
出展分野ごとに最新情報をわかりやすくご紹介します。

▼Power Solution

電力損失が少なく、優れた耐熱性を持つため、機器の高効率化と小型化が可能なSiC(シリコンカーバイド)。ロームは、世界で初めてSiC-MOSFETの量産化を開始しました。大電力を扱う太陽光発電や風力発電をはじめ、電気自動車、鉄道、産業機器など、さまざまな用途への期待が高まっています。無限の可能性を秘めたパワーデバイス事業において、世界を牽引するロームの最新ラインアップを紹介します。

・小さな素子で大きなパワーを生むSiCパワーデバイス
次世代の「エコデバイス」として注目を集めてきた、SiC(炭化ケイ素)デバイス。自動車・産業機器向けに、より高耐圧・高信頼性な新製品開発を進め、最新のSiC製品ラインアップを展示。またその良特性を生かした応用例として注目なのが、SiCデバイス使用した金田式SiCオーディオアンプ。音の深みが違うとの評価があります。

小さな素子で大きなパワーを生むSiCパワーデバイス

・新型トランジスタ「HybridMOS」
ロームは、Si(シリコン)デバイスでも革新を進めており、MOSFETとIGBTの両特性を兼ね備えた、全く新しいトランジスタ「HybridMOS」をはじめ、自動車・産業機器分野向けをターゲットとした高効率・省電力デバイス製品など、エネルギーの未来に貢献する最新製品を一挙に展示します。

新型トランジスタ「HybridMOS」

・車載採用の実績を展示
ロームの半導体・電子部品を採用しているECU、カーナビ等の採用実績を実物大の車体に組込んで展示。Smart Mobility Innovationの展示に合わせ、車載分野での実績・信頼性を訴求します。

車載採用の実績を展示

▼ロームの注目製品

①固体水素源型燃料電池システム
ロームとアクアフェアリー、京都大学が共同で開発を進めている固体水素源型燃料電池システムは、ポータブル電源の課題を解消する画期的なエネルギーソリューションです。小型、移動性、燃料の長期保存、低騒音、そして室内での安心使用を特長とし、今回出展する100W高出力タイプは、災害用非常用電源として日本各地の自治体で実証実験がスタートします。
また、スマートフォンをはじめとするモバイル機器充電用タイプも新デザインを展示。安全でエコ、しかもクリーンな発電システムを体験ください。

固体水素源型燃料電池システム

②スマホの進化を支える世界最小部品 「RASMID®シリーズ」
ロームでは早くから独自の微細化技術を駆使し、部品の小型化において常に技術革新を進めてきました。2011年には世界最小のチップ抵抗器を、そして2012年には世界最小のツェナーダイオードを開発。これら新工法を用いて小型化を実現しただけでなく、驚異的な寸法精度を誇り、実装面でも大きな優位性を持つ世界最小部品「RASMID®シリーズ」の世界をご覧頂けます。

0.5mmのシャーペンの芯との比較

▼Lighting/HEMS Solution

スマートハウスへの新提案。インテリアとして存在感のある、スタイリッシュな「デザインシーリング」をはじめ、トライアック調光対応の「LED照明制御LSI」、高効率「ダウンライト向けLED照明用電源モジュール」まで最先端のトータルソリューションを紹介します。

・LEDデザインシーリングライト「TOMORI」
灯りが消えている時にも、インテリアの一部として違和感なく存在するデザイン性の高い照明を「TOMORIシリーズ」として紹介します。 

LEDデザインシーリングライト「TOMORI」

・どこにでも設置可能な電源の要らない照明スイッチ!
スイッチを押す力によって発電し、無線通信を行う次世代無線通信規格「EnOcean」。今回自社のLED照明AGLEDを使用し、バッテリーレス・配線レスの照明スイッチを展示。どんな場所にでも持ち運びできるため、重要文化財などへのLED照明導入も容易になります。

EnOceanスイッチの一例

・スマホをタッチするだけで自在に色が変化!フルカラーLED照明を簡単に実現するマイクロコントローラ
ラピスセミコンダクタの低消費技術ローパワーマイコンを使ったRGB照明コントロールの実演デモを行います。
スマホの画面をタッチするだけで、自在に色を変化することができ、その色変化は、1677万通り以上。 フルカラーのLEDをお楽しみ頂けます。

スマホをタッチするだけで自在に色が変化!フルカラーLED照明を簡単に実現するマイクロコントローラ

▼スマートハウス、スマートシティを実現する通信技術

スマートシティの通信網への提案。ラピスセミコンダクタの無線通信LSIとローパワーマイコンが得意とする低消費電力化技術、高周波回路技術、ネットワーク技術を活かした多彩な新製品を紹介します。

・絆創膏型Bluetooth®対応体温計デモ
世界トップレベルの低消費電力Bluetooth無線通信LSIにより、小型ボタン電池でも動作する絆創膏型の体温計を紹介。腕に貼るだけで、モニタに体温が表示されます。

絆創膏型体温計のデモ

・HD-PLC inside 規格準拠ベースバンドIC
ロームでは早くから独自の微家庭内コンセント電源網を活用した通信規格「HD-PLC」。組込み機器に特化した、 世界初のHD-PLC新規格準拠ICを初出展します。

▼学生向けセミナーの開催

学生の皆様に、展示だけでなく実際にエンジニアとして働いている若手技術者の現場の声に触れて頂きたいという趣旨のもと、若手エンジニアによる技術セミナーを実施します。昨年は計200名以上の学生の皆様に参加頂き、エンジニアの生の声を聞くことでより技術に触れることができたとご好評を頂きました。今年も昨年に引き続き、第一線で活躍する若きエンジニアから未来のエンジニアたちへ向けて今後の展望、開発エピソードなど最先端技術の"いま"をお伝えします(受講無料、事前登録制)。

■日時:2013年10月5日(土)11:00~、13:00~、15:00~
■場所:ローム・ブース
■対象:高専生、理工系大学生、 大学院生
■人数:定員最大100名/回

≪講演内容≫
【第一部】11:00~12:00
講演者 / ローム株式会社 LSI商品開発本部 渡邉 政考
テーマ「ワイヤレス給電制御ICの開発」

【第二部】13:00~14:00
講演者 / ラピスセミコンダクタ株式会社 無線通信LSI開発ユニット 技術員 矢野 芳知
テーマ「業界トップクラスの省電力化を実現したBluetooth無線通信LSIの開発」

【第三部】15:00~16:00
講演者 / ローム株式会社 研究開発本部 研究員 宮前 義範
テーマ「異業種コラボレーションで挑むポータブルな燃料電池への道」

学生のための技術セミナーの詳細はこちら

CEATEC特設ページ

この製品についてのお問い合わせ