1. >
  2. >

LEDとは? 波長と色

LEDは使用材料により発光色(発光波長)が異なります。
特定用途の交通信号や自動車のストップランプなどのように公的な規格が存在するものは、電球を光源として規格化されている場合が多く、この波長仕様を満足させるLEDを選択することになります。
波長の規格にはλP(ピーク波長)とλD(主波長またはドミナント波長)の2種類があり、λDが実際に目で見た時の色に相当します。(λ=ラムダと読みます)

CIE Chromaticity Diagram

LED(発光ダイオード)製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識