LED照明施工事例

京都府庁 写真提供:京都府庁様   

京都府庁舎の省エネ化・CO2削減を促進。
地下・地上両方において、LED蛍光灯をご採用いただきました。

京都府庁様

京都府庁様では、事業所の省エネ化・CO2削減を図るため、LED蛍光灯のモデル導入を決定。
本庁舎、議会棟の駐車場及び廊下において、ロームのLED蛍光灯をご採用いただきました。

  • 廊下

    本庁舎1号館 廊下

  • 廊下

    本庁舎議会棟 廊下

企業としての総合的な製品力が高く評価

京都府庁様では府内事業所の省エネ化を促進し、CO2削減を図るため、京都府本庁舎、議会棟の駐車場及び廊下等にLED蛍光灯をモデル的に導入することを決定。一般公募を行い、「LED蛍光灯購入及び取付(地下部分)」及び「LED蛍光灯購入及び取付(地上部分)」に係る提案に関する説明会が実施されました。

内容は地下部分900本、地上部分500本で、それぞれにおいて、
1.製品仕様
2.安全性及び環境への配慮
3.製品の見た目の品質
4.保証について
5.納入実績
6.所要経費の見積もり
などを記載した提案書を提出のうえプレゼンテーションを行い、選定評価委員会の審査を受ける、といったものでした。

その競合11社の中で、ロームは上記各項目の他、品質体制なども含めたプレゼンテーションを行い、企業としての総合的な製品力が高く評価され採用に至りました。

こういった府、県独自で予算をとり、大規模なLED照明導入するケースとしては全国でも初の試みであり、京都府として地球温暖化対策を促進しているという大きなPRともなっています。