LED照明施工事例

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 写真提供:立命館大学様   

周りの環境と調和する自然な光源と、
従来光源では表現できない建材一体の造りを実現。

立命館大学 びわこ・くさつキャンパス様

立命館大学様では、2010年4月の新学部・新研究科開設にあたり、びわこ・くさつキャンパス内に新校舎を建設。その1Fエントランスホール、トイレ、廊下に「シームレスランプ」「ダウンライト」「ウォールウォッシャー」が採用されました。

  • 1F エントランスホール

    1F エントランスホール

  • 外観

    外観

建材一体で余裕ある造りに

新校舎の設計に当たっては、「シンボル性」「交流」「創造性」「可変性」「環境」 をテーマに、緑、風、水といった地域の自然環境を最大限にいかし、教員、職員、学生の方々のコミュニケーションを活性化する教育研究施設を目指す、という方向で検討が進められていました。

そのなかで課題となったのが、LEDならではの空間に仕上げるためのデザイン。
固定方法や色の決定など、設計コンセプトに沿ったスペック上の課題がありました。

これらの課題を解決する方法として、建材との一体設計が可能なロームの「シームレスランプ」「ダウンライト」「ウォールウォッシャー」が設計コンセプト・意匠と合致し、1Fエントランスホール、1Fトイレ、1F廊下にロームのLED照明を採用いただきました。
従来光源には表現出来ない余裕のある造りが可能になったと、ご評価いただきました。