LED照明施工事例

株式会社 王将フードサービス様

餃子の王将 発祥の地にLEDのあかりが灯りました
「環境モデル都市」京都市の地元企業同士で、CO2削減に貢献

株式会社 王将フードサービス様

新装オープンした静岡ダイハツ販売株式会社 小鹿店様の店舗カフェスペースに、 18ドットラインの棚下照明用LED「R-LK18L1M」とφ100のLEDダウンライト「R-DM10N1S」が 採用されました(2009年12月5日)。

  • 餃子の王将1号店が、「エコ店舗」として生まれ変わりました

    餃子の王将1号店が、
    「エコ店舗」として生まれ変わりました

  • LED化された軒下照明夏季の虫対策にも効果が期待される

    LED化された軒下照明
    夏季の虫対策にも効果が期待される

  • LEDダウンライトはグレアの無い自然なあかりを演出

    LEDダウンライトはグレアの無い自然なあかりを演出

環境にやさしい「エコ店舗」を追及

王将フードサービス様は、地球温暖化防止やCO2削減のために、コージェネレーションシステムの導入や使用済み割り箸の有効活用など、環境問題に積極的に取り組まれています。全国展開するチェーン店の中には24時間営業の店舗もあることから、CO2の排出抑制が大きな課題であり、本社がある京都市からも省エネへの取り組みを要望されていました。そこで省エネ性能や安全性など総合的に検討していただいた結果、ロームのLED照明を採用いただき、導入に至りました。

半導体メーカーのLED照明にご満足いただきました

毎月4~5店舗の新規開店や大規模な改装を実施している同社では、照明設備の採用においては信頼性が高く、環境に対応した商品性に加え、設計から施工までの限られた期間で柔軟に対応できることが不可欠でした。この課題に半導体メーカーならではの内製LEDや独自の回路技術を持つロームのLED照明が、同社のニーズに応えました。

照度や見栄えの点でも好評価

LED蛍光灯「R-FAC40AN1」10本が店舗の軒下照明として採用され、照度や見栄えの点でもご満足いただきました。紫外線を出さないLEDの特長として、夏季の虫対策の効果も期待できます。店内のエントランス部はLEDダウンライト「R-DM15N1W」が6個設置され、グレアレスの自然なあかりを演出します。