1. >
  2. >

レーザーダイオードとは?LD取り扱い注意事項

 

取り扱い注意事項

1) 他のディスクリート製品に比べてESDレベルが非常に低いため、順方向にサージが入ると過発光し、端面が壊れ、レーザー発振しなくなります。

【ESD後のEL観察結果】
通常
通常

発光スポットは単峰性

サージが入ると
サージが入ると

端面が壊れ、発光スポットは複峰性になる

ESD:
Electro Static Dischargeの略で静電気放電を意味します。

2) 鏡として機能する端面に触れないように取り扱う必要があります。
(他のディスクリート製品は端面を "ダイシングしろ" として使用するのが一般的です。)

半導体レーザー製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識