1. >
  2. >

レーザーダイオードとは? レーザーダイオードのパッケージ

 

LDパッケージ

レーザーダイオードのパッケージは、業界標準の5.6mmφ CANタイプが主流になっており、コストを重視したタイプで、カバーガラスのないものもあります。

【5.6φ CANパッケージ】
5.6φ CANパッケージ
【フレームパッケージ例】
フレームパッケージ例

クワッドビームLDや一部の通信系などでは、サイズの大きい9.0mmφ など、さまざまなパッケージが用いられます。 また、光ディスク分野では、さらにコスト重視で樹脂でできたフレームパッケージなども採用されています。

半導体レーザー製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識