ロームグループが目指す3つのECO

ECO Life

安心・安全・快適を実現し生活を
豊かにする社会貢献

センサネットワーク
Sensor Network

ECO Lifeを実現するためのキーワードが「センサネットワーク」です。IoT(モノのインターネット)においては、状態を検知するための「センサ」とセンサが得た情報を共有するための「ネットワーク」が重要な役割を果たします。ロームグループのラピスセミコンダクタ株式会社とKionix社の技術を結集し、低消費電力で高精度なセンサネットワークを構築することで、安全・快適な生活実現に貢献しています。

センサネットワーク

スマートなセンサネットワークと小型・軽量デバイスで、
安心・安全・快適を実現し、生活を豊かにします。

センサソリューション

センサデバイス

MEMS(微小電気機械システム)技術やフォトニクス技術で構成される豊富なセンサエレメントと、エレメントを活かす最適なASIC(特定用途向け集積回路)を合わせることでさまざまなセンサデバイスを実現しています。加速度や気圧などの動きと、色や照度などの環境情報を高精度にセンシングし、安全・快適を実現するセンサ環境構築を進めています。

気圧センサ
気圧センサ
センサメダル
センサメダル

通信デバイス

拡大が期待されるIoT分野では、さまざまな環境でネットワークを構築することが求められます。ロームは「Wi-Fi」や「Bluetooth® Smart」に加えて、省エネで遠くまでつながる無線通信「Wi-SUN」や電池レスの無線通信「EnOcean」などを取りそろえ、広がる市場の幅広いニーズにこたえています。

Wi-SUNモジュール
Wi-SUNモジュール
EnOceanスイッチモジュール
EnOcean
スイッチモジュール

モバイルソリューション

超小型デバイス

多機能化が進むスマートフォンなどの進化を支えるのが、超小型、薄型の電子部品です。RASMID®シリーズを始め、世界最小デバイスのラインアップを取りそろえ、機器の小型化や機能向上に貢献しています。

RASMID®シリーズ(チップ抵抗器、ダイオード)
RASMID® シリーズ
チップ抵抗器、ダイオード)
超小型低背チップLED PICOLED®シリーズ
超小型低背チップLED PICOLED® シリーズ

Pick up | 1 5ワット級ワイヤレス給電デザインが世界初の認証を取得

ワイヤレス給電は、機器コネクタの安全性・防水性・防塵性の向上が見込まれ、スマートフォンやタブレット、キッチン用品などで採用が進んでいます。充電スタンドにおいても、ホテルや空港ラウンジ、自動車のセンターコンソールなどに広がっています。2015年11月、ワイヤレス給電の最先端国際規格「WPC Qi規格ミディアムパワー」に対して、ロームのリファレンスデザインが、世界で初めて認証を取得しました。2016年4月から評価ボードの提供も開始しており、安全で快適な環境を構築できるワイヤレス給電の普及に取り組んでいます。

WPC Qi規格ミディアムパワー認証取得済み評価ボード
WPC Qi規格ミディアムパワー
認証取得済み評価ボード