バナリスト開発の経緯

開発の経緯

■ 2001年 バイオ分野の研究開発に着手
■ 2003年 独立行政法人物質材料研究機構と『医療の高度化を目指すバイオチップに関する研究』を開始
肝機能測定用バイオチップを学会発表(Micro-TAS 2003)
■ 2004年 ローム・ウシオ電機・三和化学研究所の共同開発を開始
■ 2008年 バナリストエおよびバナリストCRPの販売を開始
■ 2009年 バナリストhsCRPの販売を開始
■ 2010年 バナリストHbA1cの販売を開始
■ 2011年 アークレイ株式会社と販売提携
■ 2012年 メナリーニ・ダイアグノスティックスと販売提携(欧州)
■ 2014年 バナリストCysCの販売を開始