Home | 音声合成LSI (LAPIS)
 

音声合成LSI (LAPIS)

ラピスセミコンダクタの音声合成LSIは、国内市場実績No1(*)の幅広い商品を取り揃えております。
お客様製品が必要とするメモリ容量により、さまざまな内蔵メモリタイプをお選びいただけます。
(*) ラピスセミコンダクタ調べ

  • 大容量P2ROM™内蔵 音声合成LSI (LAPIS)

    組み立てまで完了させた状態で工程内で待機し、お客様からの注文受領後、音声データを書き込むラピスセミコンダクタ独自のP2ROM™を内蔵した声合成LSIシリーズです。本メモリの内蔵により、お客様製品のサンプル作成、量産TATの大幅短縮に貢献します。また、長時間の音声再生のほか、各種の便利な音声機能を搭載しています。

  • 中・小容量Flash/Mask ROM内蔵 音声合成LSI (LAPIS)

    本シリーズは640Kbit~4MbitのROMを内蔵しています。各シリーズともに、FlashROM品、MaskROM品のピン互換品を用意しており、特性は完全互換です。このため、お客様の使い方にあわせ、開発、量産時のFlash/MaskROMの種類を変更可能です。お客様製品とのインタフェースも用途に合わせ、お選びいただけます。

  • 外付けメモリ対応 音声合成LSI (LAPIS)

    もっともっと音声を再生させたい時には、外部に最大128Mbitのシリアルメモリを接続できる、本シリーズが最適です。

  • 車載対応 音声合成LSI (LAPIS)

    本シリーズ中のML2257x、ML22Q553は、4chミキシング、スピーカアンプも内蔵して動作温度+105℃を保証します。また、フェイルセーフ機能として、LSIの内部温度検知、供給電源の電圧低下検知、過電流シャットダウン回路搭載などの車載用途などに必要な機能を搭載しています。 さらに、FlashROM版/MaskROM版を完全互換で用意しています。

  • 音声機能付き8bitマイクロコントローラ (LAPIS)

    ML610300シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル8ビットCPU“U8 Core”を搭載した高性能CMOS 8ビット音声機能付きマイクロコントローラです。高音質な音声再生機能と高出力スピーカアンプをハードウエアとして搭載し、ワンチップで音声出力機能を実現します。従来のミドルウエアによる音声再生と比較し音質に優れ、制御も簡単で、マイクロコントローラのパフォーマンスも最大限に発揮することが可能です。 この優れた音声再生機能と低消費/ハイパフォーマンスな“U8 Core”、3V/5V対応電源、豊富な周辺制御機能により電池駆動からAC駆動製品まで、1チップによる音声再生ソリューションを提供します。