Home | モータ / アクチュエータ ドライバ
 

モータ / アクチュエータ ドライバ

モータードライバ クイックサーチ

LAPIS マイクロコントローラ

高ノイズ耐性マイコン「ML610100/ML620100」シリーズ

単相DCブラシレスモータのインバータ制御にに最適なPWMと、高効率、静音を可能にするソフトスイッチング通電が可能なタイマを搭載したマイクロコントローラです

  • ブラシ付きDCモータドライバ (55)

    ロームのDCブラシモータドライバICは、ブラシ付きモータをHブリッジで動作させ、PWM、ブレーキ、正逆モードなどを搭載した可逆転ドライバです。高効率、高信頼性ドライバとして、低耐圧から大電流まで、電圧、電流、パッケージなど幅広く取り揃え、ピンコンパチ品もラインアップしております。

    [機能]
    貫通電流防止機能 ・ パワーセーブ機能 ・ 各種保護機能(過電流/過電圧/加熱/不足電圧/天絡/地絡/負荷短絡・ VREF制御機能 ・ カレントリミット機能 ・ 高速駆動対応

    [機能詳細]

    VREF端子にDC電圧を印加する事により、出力段をPWM駆動する事が可能です。
    印加するDC電圧値により、出力段PWM動作のオンデューティが変わり、モータ速度を制御できます。モータへの印加電圧を制御する方法に対し、PWMデューティで制御する為、低消費電力が実現出来ます。
    VREF端子印加電圧と出力段スイッチングデューティの関係を右図に示します。
    スイッチング動作は、L側出力がデューティに応じたスイッチング動作を行います。(“L”⇔“Hi-Z”)

    カレントリミット機能を内蔵しています。この機能を使用することにより、モータ起動時の突入電流などを制限することが可能になります。(電流値の設定は、出力電流検出用抵抗とVREF端子に与える電圧により設定できます。)また、2ch使用のドライバの場合は、この機能を用いることにより定電流制御ステッピングモータドライバとして使用できます。

    これらの機種では、ターンオン時間、ターンオフ時間を短くすることにより、出力段の最大動作周波数を高め、高速駆動を必要とするアプリケーションに最適です。

    ブラシ付DCモータドライバ(Hブリッジドライバ) 使用方法
    多チャンネルブラシ付DCモータドライバ(Hブリッジドライバ)は、1つの制御信号で複数のドライバを制御し、モータをドライブできる製品です。信号ラインや部品点数の削減に貢献できます。

  • ステッピングモータドライバ (42)

    ロームのステッピングモータドライバICは、パルスモータで、ユニポーラからバイポーラへの置き換えや、CLK-IN,PARA-IN別に、高効率、高信頼性ドライバとして、電圧、電流、インターフェースごとに幅広く取り揃え、ピンコンパチ品もラインアップしております。

    熱計算ページ←ジャンクション温度簡易見積もりはこちら

    [機能]
    MIX decay機能・1電源対応/簡単CLK-IN制御・充実した保護機能・PWM定電流制御(他励方式)・スパイクノイズブランキング機能内蔵(外付けノイズフィルタ不要)・電源未印加時誤動作防止機能・パワーセーブ機能・超小型・超薄型

    [機能詳細]

    モータ電流が減衰する時、電流回生モード(SLOW DECAY、FAST DECAY)によっては電流の追従性が悪くなり、振動やノイズの原因となります。その対策として、電流の減衰時においてSLOW DECAYとFAST DECAYの割合を外部で調整できるMIX DECAY機能を内蔵しています。

    • 電源系統について、通常は制御系電源(5V系)と駆動系電源(24V、12V)の2電源が必要ですが、ローム製品は制御系電源を内蔵しているため、駆動系の1電源で対応可能です。
    • CLK-IN、PARA-INの両タイプの制御信号にも対応しています。

    • 電源端子に過電圧が印加された場合、出力段をオフさせて破壊を防ぎます。(過電圧保護)
    • 出力ピンの天絡地絡対策(過電流保護) 
      出力端子が電源、GNDにショートした場合にも、破壊しないように対策しています。

  • 単相ブラシレス DCモータドライバ (33)

    ロームの単相ブラシレスDCモータドライバは、静音、高効率に必要な各種駆動方式や制御技術に対応しており、ファンモータなどに最適です。電圧・電流も含め、幅広いラインアップを取り揃えております。

    [機能]
    擬似正弦波駆動・進角・遅角制御駆動・風損補正・I/O傾き設定・逆起電圧跳ね上がり改善・スタンバイ機能・入力制御信号としてDC信号・PWM信号に対応・ソフトスタート・ロックアラーム信号出力・回転数パルス信号出力

    [機能詳細]

    ホール信号を利用してPWMソフトスイッチング波形を生成していました。ホール信号の温度特性の影響でPWMソフトスイッチング区間を自由に調整できません。またコイル電流が歪み、騒音が大きくなります。

    PWMソフトスイッチング区間設定端子の印加電圧値により、コイル電流波形の調整ができます。コイル電流波形の歪を低減し静音性を実現できます。

    最大のトルクを得る為に、磁石(ロータ)磁界の位相とコイルの位相を90度になるよう、ホール信号に対してドライバ出力信号の位相を調整できます。(進角側22.5度~遅角側22.5度まで設定可能)

    ADJ端子を最適値に設定することによって、PWM入力信号デューティとモータ回転速度のリニアリティを向上させることができ、速度設定の精度を上げることができます。

    PWM入力デューティとモータ回転数の特性を調整する場合に便利な機能です。
    モータへのPWM速度制御信号とICの出力デューティの傾きを0.5~2の間で調整できます。

    正空転電源投入時、逆空転電源投入時、ロック検出/復帰時、トルク入力急変動時など回転数変動時に発生する出力電圧の跳ね上がり現象を抑えます。

    モータ停止時にモータドライバの消費電力を低減します。PWM信号のデューティを0%にすることにより、ICをスタンバイ状態にします。

  • 三相ブラシレス DCモータドライバ (20)

    ロームの三相ブラシレスモータドライバICは、ホールセンサ付きモータに対応、通電角は120度、150度、180度(正弦波駆動)対応など、高効率、高信頼性ドライバとして、紙送り用、ポリゴンミラー用、ファンモータ用、ODD用など幅広いラインアップを取り揃えております。

    [機能]
    正弦波通電駆動方式搭載の各種ラインアップ・各種センサタイプのラインアップ(センサレス、1センサー、3センサー)・プリドライバ+パワー素子で、広い駆動電圧範囲に対応・ショートブレーキ機能・速度フィードバック制御機能・入力制御信号としてDC信号・PWM信号に対応・各種保護機能(過電流/過電圧/過熱/不足電圧/拘束保護)・FG信号出力端子・回転方向切換機能・進角設定機能

    [機能詳細]

    三相ブラシレスDCモータドライバシリーズにおいて、3ホールセンサ、1ホールセンサタイプで正弦波通電駆動方式を採用した機種を取り揃えております。正弦波通電駆動方式の採用により低騒音、低振動を実現しています。

    三相ブラシレスDCモータドライバシリーズでは従来の3ホールセンサタイプだけでなく、部品点数削減、省スペース化に優れた1ホールセンサタイプ、センサレスタイプをラインアップしています。用途によって最適なソリューションの提案を行っています。

    BD63001AMUV、BD63002MUVは、プリドライバ仕様であり、外部のMOSFETを駆動します。 BD63001AMUVは、Vcc電圧に対してVM電圧を上げた使い方が可能となっており、広い駆動電圧範囲に対応します。また、Vcc=VMで使用する場合には、“HLSW”端子によって、外部ハイサイド素子を駆動する”UH/VH/WH端子”の論理を設定し、外付け部品を削減できます。

  • 高電圧 三相ブラシレス DCモータドライバ (15)

    ロームの高電圧三相ブラシレスDCモータドライバは、ホールセンサ付きモータに対応しています。電圧(250V/600V耐圧)、通電角(120度/150度/180度(正弦波))、電流(1.5A~2.5A)に対応した幅広いラインアップを取り揃えております。エアコンや空気清浄機などの家電用、住設用ファンモータなどに最適です。

    [機能]
    ピンコンパチビリティ・豊富な保護機能(低電圧、過熱、過電流、拘束、ホール入力異常)・進角制御機能・フローティング電源方式によるブートストラップ動作(ブートダイオード内蔵)・PWM制御方式(上下スイッチング・上側アーム基準)・パワー素子としてPrestoMOSTM採用・VREG出力端子・フォルト出力端子(オープンドレイン)

    [機能詳細]

    高電圧三相ブラシレスDCモータドライバは、耐圧、出力電流、駆動方式でラインアップが構成されており、それらはピンコンパチブルの仕様になっています。よって、モータ仕様のラインアップごとに基板を設計・作成する必要がなく、同一の基板で対応することができ、開発・設計効率の向上に役立ちます。下記3種類のシリーズの中で、ピンコンパチブルになっています。

    正弦波通電の場合、モータの効率を最大にするためには、磁石(ロータ)磁界の位相とコイル(巻線)磁界の位相を90度にして、最大トルクを得るのが理想です。そのためには、ホール信号に対してドライバ出力信号の位相を制御する方法があります。

    進角値は、モータの特性、回転数、負荷トルク(電流値)により最適値がさまざまに変化します。使用状態に応じて適正な値に設定する必要があります。ロームの正弦波通電、150度通電においては、進角設定の機能が内蔵されており、3通りの方法で設定することができます。最大限の効率が得ることが出来るように、進角値を設定することが出来ます。(BM6206FS/07FS:0~+30度、BM6208FS/09FS:0~+40度)

  • ファンモータドライバ

    ロームのファンモータドライバはハイパワー・高効率MOS出力駆動、ソフトスイッチング駆動による電磁音の低減、各種保護回路を搭載し、PC、一般民生機器用途、通信・産業機器向けファンまで対応できるラインアップを取り揃えています。

  • ODD用ドライバ (15)

    ロームのODD用モータドライバICは、センサレス or センサ付き スピンドル、ステッピングモータ、アクチュエータ、ローディングなどの様々なモータに対応し、高効率、高信頼性ドライバとして、PC用からカーオーディオ用まで、幅広くラインアップを取り揃えております。

  • プリンタ用ドライバ (7)

    ロームのプリンタ用モータドライバICは、正弦波駆動の三相ブラシレスモータドライバを主軸に、DCモータ、ステッピングモータ、電源など、さまざまな技術を融合させ、高効率、高信頼性ドライバとして、ポリゴンミラーモータ用、パワーブラシレス向けドライバ、プリドライバ、インクジェット用など、幅広く、ラインアップを取り揃えております。

  • デジタルスチルカメラ用ドライバ (20)

    ロームのデジタルカメラ用レンズドライバは、コンパクトや一眼レフなどで要求されるさまざまな仕様に対して、DCモータやボイスコイルモータを同時駆動可能な多チャンネルドライバから大電流・高耐圧・高速スイッチングタイプの1チャネルドライバに至るまで小型パッケージを中心に豊富なラインナップを取り揃えております。

  • 携帯カメラモジュール用ドライバ (15)

    ロームの携帯カメラ用レンズドライバは、豊富なアクチュエータと携帯カメラに要求されるさまざまな仕様に対応可能な小型・低消費電力・高速・低騒音駆動のシリーズを揃えています。