Home | マイクロコントローラ (LAPIS)
 

マイクロコントローラ (LAPIS)

タフマイコン特設サイト

  • 超ローパワー&ハイパフォーマンスマイコン (LAPIS)

    ML620400/ML620500シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル16bit CPU " U16 Core " を搭載した高性能CMOS 16bit マイクロコントローラです。
    U16 Coreは、U8 CoreのインストラクションコンパチのCPUコアで、3段パイプラインアーキテクチャによる並列処理をすることで、1命令1クロックの効率的な命令実行が可能です。本シリーズの商品は、U8 Core を使用した8ビットマイクロコントローラのローパワー技術を継承進化させつつ、処理能力を向上したマイクロコントローラであり、HALT電流 0.3μA 、動作電流 250μA/MHz、最大動作周波数16MHzという超低消費電流とハイパフォーマンスを実現しています。また、動作電圧 1.8V to 5.5V、動作温度-40°C to +85°Cをサポートしており、幅広い用途に使用可能となります。周辺機能として、キー検出や静電タッチスイッチにも対応可能な逐次比較型12bit A/Dコンバータ、温度・湿度測定に最適なRC発振型 24bit A/D コンバータ、I2C、UART、SPIなどの豊富なシリアルポートを搭載しています。また、ML620400シリーズでは、LCDドライバも搭載しています。さらに、本シリーズでは、全機種フラッシュメモリを搭載し、オンボード書き込みが対応可能です。

  • 超ローパワー&超低電圧動作マイコン (LAPIS)

    ML610400シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル8ビットCPU " U8 Core "を搭載した高性能CMOS 8ビットマイクロコントローラです。
    CPUコアは3段パイプラインアーキテクチャによる並列処理をすることで、1命令1クロックの効率的な命令実行が可能です。クロック発生回路は、デュアルクロック構成を採用し、低速モード、ならびに低消費電力モードで動作します。本ファミリ商品は、乾電池駆動でハンディタイプの製品を中心に、多彩な分野で活躍しています。本シリーズは、ラピスセミコンダクタオリジナルのローパワー技術を用いて、わずか1Vで動作するフラッシュメモリ、きめ細かなパワーマネジメント機能、および高効率なRISC型CPUにより、低消費電力化を実現しています。LCDドライバ、2種類のA/Dコンバータ、オンチップデバッグ機能などを搭載し、腕時計、歩数計、心拍計、サーモスタットなどLCD表示機能の付いた小型携帯機器に最適です。書換え可能なフラッシュメモリマイコンによる開発・生産期間の短縮、低消費電流によるバッテリーの小型化・軽量化、かつ豊富な周辺回路搭載による機器の小型化をサポートします。また、食品等の温度管理に用いられるデータロガーなどの産業機器向けに、動作温度拡張(-40°C to +85°C)対応も可能です。

  • 高ノイズ耐性マイコン (LAPIS)

    タフマイコン特設サイト
    ML620100/ML610100シリーズは、低消費電力と高ノイズ耐性を両立した産業機器・家電に最適なマイコンです。 ML620100は、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル16bit CPU " U16 Core " を搭載した高性能CMOS 16bit マイクロコントローラです。
    ML610100は、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル 8ビットCPU " U8 Core " を搭載し、低消費電力でありながら高い処理能力を実現します。 ML620100/ML610100シリーズは、ノイズ耐性に優れ、一部商品では高温度(105度)で動作可能ですので、産業機器から家電製品まで幅広くご使用いただけます。本シリーズでは、全機種フラッシュメモリを搭載し、オンボード書き込み対応が可能です。また、高精度内蔵発振、データFLASH※を内蔵しておりますので、外付け部品数を削減し、実装面積とコストダウンを実現できます。 ML610Q172/173/174/178では、IH制御可能なPWMに加え、LCDドライバも搭載していますので、IHクッカー、電子レンジ、炊飯器などにも最適です。※ML610Q178/101/102除く

  • 音声出力機能搭載マイコン (LAPIS)

    ML610300シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル8ビットCPU“U8 Core”を搭載した高性能CMOS 8ビット音声機能付きマイクロコントローラです。高音質な音声再生機能と高出力スピーカアンプをハードウエアとして搭載し、ワンチップで音声出力機能を実現します。従来のミドルウエアによる音声再生と比較し音質に優れ、制御も簡単で、マイクロコントローラのパフォーマンスも最大限に発揮することが可能です。 この優れた音声再生機能と低消費/ハイパフォーマンスな“U8 Core”、3V/5V対応電源、豊富な周辺制御機能により電池駆動からAC駆動製品まで、1チップによる音声再生ソリューションを提供します。

  • センサ制御マイコン (LAPIS)

    ラピスセミコンダクタのセンサ制御マイクロコントローラは、センサ群を接続するためのインタフェースとメインチップセットと接続するためのインタフェースをそれぞれ用意し、各種センサを低消費電力で統合制御できる高性能マイクロコントローラです。ウエラブルデバイスやスマートフォンの常時動作したいセンサ群をホストプロセッサから切り離してセンサ制御マイクロコントローラで制御、ホストプロセッサの負荷を軽減することで、バッテリ駆動時間を従来よりも長持ちさせることができます。ラピスセミコンダクタのセンサ制御マイクロコントローラは、システムの低消費電力化を図るために、お客様のアプリケーションが要求するCPUの性能に応じて、 ラピスセミコンダクタオリジナル " U8 Core " 搭載の ML610790ファミリと、ARM® Coretex™-M0搭載の ML630790ファミリを取り揃えています。

  • ARM搭載マイクロコントローラ (LAPIS)

  • 省電力ソーラ電源制御LSI (LAPIS)