Home | FAQ Search | SiC製品駆動時にゲート信号にオーバーシュートやアンダーシュートがあるのは何故ですか?
 
FAQ's
  • SiC製品駆動時にゲート信号にオーバーシュートやアンダーシュートがあるのは何故ですか?
    • 基板の寄生容量や寄生インダクタンス等の影響で、LC共振が考えられます。以下の項目を確認してください。
      ①ゲートドライブ回路に付いている外付けゲート抵抗
      ②ゲートドライブ回路の出力容量
      ③ゲートドライブ回路の配線の寄生インダクタンス
      ④SiC-MOSFETのゲート容量
      ⑤SiC-MOSFETの内部ゲート抵抗
      などいずれの抵抗も小さいとオーバシュート・アンダシュートのピーク値が大きく、かつリンギングの減衰に時間がかかります。
      また、容量が大きいとピーク値は小さくなりますが、スイッチングスピードが遅くなります。
      インダクタンスが大きいとピーク値が大きくなります。