Home | FAQ Search | オープン機構付と一般品の違いは?
 
FAQ's
  • オープン機構付と一般品の違いは?
    • オープン機構付のタンタルコンデンサの構造は素子とフレームの間に感熱型のワイヤを張っている点が一般品と異なります。電気的過負荷が印加され、ワイヤ部の温度が300℃に到達した時にワイヤが溶断し電流を遮断することで発煙・発火を抑制します。

      溶断したワイヤが再び繋がることなく、一度動作するとオープン状態を維持します。