Home | FAQ Search | 回路設計時の注意事項について教えて下さい。
 
FAQ's
  • 回路設計時の注意事項について教えて下さい。
    • 回路設計時には次の点についてご注意下さい。
      A
      ・使用方法によって赤外発光ダイオードの使用電流は異なるため、フォトトランジスタ側の負荷抵抗は個別に決定する必要があります。この負荷抵抗の選定が不適切であった場合、セットが動作しないという問題が発生致します。

      ・ポイントは、放射強度の上下限値でのシミュレーション。暗電流の最大値とシュレッシュホールド電圧と放射強度の半減値であります。

      ・よって、負荷抵抗の選定方法の一例を<資料1>に示しますので、設計段階で必ず確認して下さい。
      なお、不明な点があれば弊社にお問い合わせの程よろしくお願いします。
      B
      2個以上並列で使用する場合、赤外発光ダイオード側の抵抗を共通化にすると、VFの差によっ て正常動作しない場合があります。