Home | FAQ Search | 応力とオフセットの関係はどのようなものですか?
 
FAQ's
  • 応力とオフセットの関係はどのようなものですか?
    • 差動入力段にかかる応力がかかることでピエゾ効果が発生し、トランジスタの対称性が崩れ、オフセット電圧が変動します。オフセット電圧は製造ばらつきによるトランジスタの特性の差異が主な原因ですが、外部要因として応力、温度変化、電源電圧などがあげられます。これらの要因は一般的にオフセット電圧を変化させます。
      応力の加わり方としては、パッケージ表面が押されること以外にも、基板に実装した状態での基板の反りや曲げの力がパッケージに加わるような場合があります。ただし、応力とオフセット電圧の関係を定量的に表現するのは非常に困難です。