Home | FAQ Search | 入力コンデンサの値を推奨値よりも小さくしたいのですができますでしょうか?
 
FAQ's
  • 入力コンデンサの値を推奨値よりも小さくしたいのですができますでしょうか?
    • ICが検出する時には貫通電流が流れます。
      この貫通電流による電圧ドロップを緩和するための役割が入力コンデンサです。(外付けの抵抗分圧により電圧がICに入力されている場合ドロップは顕著にでます)
      貫通電流は、お客様の使用条件、外付け抵抗値、検出電圧の立ち上がりスピードで変化します。
      電圧のドロップが検出ヒステリシス幅を超えてしまうとデータシートに記載していますように発振現象が起きます。
      この内容をふまえて、ドロップ幅が小さくなるように抵抗、コンデンサを選んでいただく必要があります。