1. >
  2. >

Governance ガバナンスへの取り組み

グループ各社でCSR推進委員会を開催

ロームグループのCSR推進体制 ロームグループのCSR推進体制

ロームグループでは、主な生産工場の社長を委員長とするCSR推進委員会を月に1度開催しています。ステークホルダーと対話し、地域に根ざしたCSRについて話し合うとともに、年間の活動計画に沿って全社を巻き込んで活動を行っています。

役員が参加するCSR推進委員会

ドイツ拠点でのCSR推進委員会 ドイツ拠点でのCSR推進委員会

ドイツでは月に一度、役員をメンバーとするCSR推進委員会を開催しています。ロームグループのCSR基準と照らし合わせ、工場での取り組みの改良・向上を図っています。

Roland Reichstein SiCrystal AG
Admin Headquarters
Board of Director / Group General Manager
Roland Reichstein

バリューチェーンにおける社会的責任の推進

ロームグループCSRセルフアセスメントB評価以上の社数比率 CSR調達監査終了後の記念写真 CSR調達監査終了後の記念写真

ロームグループでは、お取引先様との信頼と相互繁栄を築き、強固なサプライチェーンを構築することを目指し、お取引先様のCSRおよびCSR調達の手助けとなるよう、さまざまな活動を展開しています。毎年、お取引先様の自己診断ツールである「CSRセルフアセスメント」の依頼や、主要なお取引先様を訪問する「CSR調達監査」を実施しています。
「CSR調達監査」は、ローム本社及びグループ会社の主要お取引先様に訪問しています。2014年度は15社、2015年度は28社、2016年度は27社で、ロームグループのCSR調達活動のご理解と相互の信頼関係構築を目標に、改善に向けた意見交換をさせていただいています。2017年度も24社(予定)に訪問しこれらの活動をさらに進めてまいります。
CSR調達監査に先立ち、例年、お取引先様のCSR活動自己診断ツールである「CSRセルフアセスメント」をお願いしています。2016年度は国内外お取引先様1676社様に診断を依頼し回答を頂戴しています。
2016年度は、「CSR調達監査」に加え、小規模ながら重要なお取引先様に訪問して「CSRセルフアセスメント」の回答内容を確認し改善に資する意見交換をさせていただきました。

お取引先様向けCSR説明会開催

お取引先様向けCSR説明会 お取引先様向けCSR説明会

2016年10月、マレーシアの生産拠点において、電子業界のCSR基準であるEICCやロームグループのCSR/CSVの取り組みに関する説明会を全お取引様へ実施しました。今後もこの取り組みを継続し、お取引先様との一層の協力関係の向上に努めます。

Wong Pui Li ROHM-Wako Electronics (Malaysia)
Sdn. Bhd
Administrative Division
Deputy General Manager
Wong Pui Li