1. >
  2. >

DC/DCコンバータとは? リニアレギュレータとスイッチングレギュレータ (1)

 

DC/DCコンバータで、電圧を安定にする装置のことを電圧レギュレータといいます。
電圧レギュレータには変換の方式から、リニアレギュレータとスイッチングレギュレータの2タイプがあります。

リニアレギュレータ

入力と出力の関係が線型動作していることから『リニアレギュレータ』 と呼びます。
入力と出力間に直列に制御素子が入っているため 『シリーズレギュレータ』 と呼ぶ場合もあります。

リニアレギュレータ

制御素子で降圧するため、入力と出力の電圧差(降圧度合)が大きいと損失が大きくなり効率も悪くなります。
そのため、小電力向けの電源に適しています。

長所 短所
  • 回路が簡単
  • 外付け部品が少ない
  • ノイズが少ない
  • 効率が悪い
  • 発熱が大きい
  • 降圧コンバータのみ

リニアレギュレータ製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識