1. >
  2. >

国連グローバル・コンパクトへの加盟

ロームは国連グローバルコンパクトに加盟しています。

UNGC

国連グローバル・コンパクト(UNGC)とは
企業をはじめとする組織体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって持続可能な発展を実現することを目指した国際的なイニシアティブ。
UNGC を支持する企業は、「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4 分野にわたる10 原則を実現することが求められます。

国連グローバル・コンパクト(UNGC)10原則対照表

UNGC10原則 掲載箇所
人権 原則1 企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
働き方改革/女性活躍
労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権尊重
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
秘密情報保護
社員の健康づくり
ESGトピックス:社会
原則2 人権侵害に加担しない。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
働き方改革/女性活躍
労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権尊重
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
リスクマネジメント・BCM
労働 原則3 組合結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
ステークホルダー参画
労働マネジメントシステム
労使関係/福利厚生
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
原則4 あらゆる形態の強制労働を排除する。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権尊重
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
リスクマネジメント・BCM
原則5 児童労働を実効的に廃止する。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権尊重
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
リスクマネジメント・BCM
原則6 雇用と職業に関する差別を撤廃する。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
労働マネジメントシステム
雇用における人権・多様性の尊重
サプライチェーンにおける人権尊重
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
ESGトピックス:社会
環境 原則7 環境問題の予防的なアプローチを支持する。 環境マネジメントシステム
環境負荷低減
環境に配慮した製品・活動
環境コミュニケーション
原則8 環境に関して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる。 環境データブック
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
ロームグループのCSR/CSV
原則9 環境にやさしい技術の開発と普及を促進する。 CSRマネジメント
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
製品を通じた社会課題の解決
環境・地域貢献
ESGトピックス:環境
腐敗防止 原則10 強要と賄賂を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。 ロームグループのCSR/CSV
CSRマネジメント
CSR教育・啓発活動(CSR月間)
CSRの目標・計画と実績およびGRI-G4の指標
倫理マネジメントシステム
コンプライアンス
バリューチェーンにおける社会的責任の推進
リスクマネジメント・BCM
ESGトピックス:ガバナンス