1. >
  2. >

サプライチェーンにおける人権尊重

お取引先様に人権への配慮を要請

ロームグループでは、国連による「世界人権宣言」や、ビジネスと人権に関する指導原則である「ラギー・フレームワーク」を尊重しています。そこで、取引基本契約書に「非人道的、差別的取り扱いの禁止」や「強制労働、児童労働の禁止」などの人権尊重条項を規定し、締結を通じてお取引先様に人権への配慮をお願いしています。

また、「CSR調達推進説明会」の開催や「ロームグループCSR調達ガイドライン」の配布、「CSR調達監査」などを通じて、サプライチェーン全体における人権尊重の啓発活動も行っています。今後もグローバルにお取引先様と協働しながら、活動を継続していきます。