1. >
  2. >

環境に配慮した製品・活動

環境配慮型製品

環境貢献度評価表

ロームグループでは革新的な製品による社会的課題の解決を目指し、新製品の開発段階で、その製品が過去の製品と比較してどれだけ環境に貢献しているか、具体的な数値で客観的に評価するため環境貢献度評価票を作成し、環境性能およびCO2削減性能比較などが行えるシステムを構築しています。
特に製品使用時におけるCO2排出量を削減する環境配慮型製品の開発割合を向上させる仕組みの導入を、開発部門と共同で進めており、2015年度は88%となっています。

製品含有化学物質管理

製品含有化学物質管理

RoHS指令(特定有害物質使用制限指令)、REACH規則(化学物質の登録、評価、認可および制限に関する規則)などの環境負荷物質管理に関わる法規制が施行され、より地球環境に配慮した製品づくりが必要となっています。

ロームグループでは、グリーン調達を推進し、調達部品・材料に含有する化学物質の調査精度向上を進めるとともに、社内の化学物質管理体制に重点を置き、禁止物質が「入らない」「使用されない」「出荷されない」ための管理システムを構築し、お客様に安心して使っていただける製品を供給しています。

海外販売拠点の社員に対し環境教育を実施

タイの販売拠点での教育風景 タイの販売拠点での教育風景

ロームグループではお客様に安心して製品を使用していただくため、環境負荷物質の管理に継続して取り組んでいます。
海外のお客様の窓口となる販売拠点では、社員の環境に関する知識向上を目的とし、環境負荷物質管理の仕組みやお取引先様との連携の重要性について教育しています。