1. >
  2. >

災害被災地復興支援活動

マレーシア洪水被災地復興支援

2014年12月にマレーシアのマレー半島北東部を中心に洪水が発生しました。被災された方々の支援と被災地の復興にお役立ていただくため、ロームグループとして約500万円の義援金をケランタン州政府へ寄贈しました。

また、マレーシアの生産拠点では、社員が組織するCSR推進委員会が中心となって、地域の人々に水や食料品などの生活支援物資を寄付するとともに、社員約80名が地元の養護学校に出向き、清掃活動を実施しました。

地元の小学校での寄付の様子 地元の小学校での寄付の様子

レッドベア サバイバル キャンプへの協賛

タイの生産拠点では、災害時に生き抜く知恵を楽しみながら学べる「レッドベア サバイバル キャンプ(国際交流基金バンコク日本文化センター、NPO法人プラスアーツなど主催)」に協賛しました。

小学生160人が参加し、ロームの社員も講師としてイベントに参加しました。

バンコク都内の小学校で開催されたイベントに参加した子どもたちの様子 バンコク都内の小学校で開催されたイベントに参加した子どもたちの様子

ゲーム形式で、楽しみながらチームワークの重要性を学ぶワークショップの様子 ゲーム形式で、楽しみながらチームワークの重要性を学ぶワークショップの様子

地域の災害対応力向上へ向け子どもたちと取り組んでいます。

Mr.Sarboonma

タイでは2011年から洪水や地震などの災害が発生し、防災知識の必要性が高まっています。今回、私たちはレッドベア サバイバル キャンプに参加し、自然災害が起こった際の対応方法について将来を担う子どもたちに楽しみながら学んでもらいました。

子どもたちの災害時の対応力が向上し、学んだ知識が周囲へ広がることで、地域全体の対応力が向上することを願っています。このような取り組みを通じて地域社会に貢献できることを、とても誇りに思っています。

被災地支援コンサート

被災地支援コンサート(宮城県石巻市) 被災地支援コンサート

2011年から2012年、ロームと公益財団法人ローム ミュージック ファンデーションは、東日本大震災で被災された皆様に、音楽で明るい希望を持っていただきたいという思いから、被災地でのコンサートの開催を支援しました。全国27団体の オーケストラや吹奏楽団により、75カ所85公演が開催され約25,000名の方々に心温まる音楽をお届けしました。

「ありがと本」活動

2012年12月より、公益財団法人信頼資本財団の「ありがと本」プロジェクトに賛同し、ロームグループとして活動に参加しています。「ありがと本」は、読まなくなった本、聴かなくなったCDなどを寄付することで社会貢献できるプログラムです。

2017年3月時点で国内ロームグループで合計2万5千点以上の寄付品が集まり、東日本大震災で被災した子どもたちへの支援の輪が広がっています。

ありがと本ロゴマーク ありがと本ロゴマーク