ロームの通信ソリューション

ロームは、通信距離とデータ転送速度の幅広い領域に対してお客様のニーズにあった最適な通信デバイス(無線、有線)をご提供いたします。

現在、エコと快適な生活を実現する為に、様々な電気製品機器(家電、PC、車など)の管理と 連携が進んできており、
それを実現する為の通信デバイスは不可欠になってきています。
ロームは、多種の通信デバイスを持っており、様々な機器での通信機能実現のバックアップが可能です。

ホームエリアネットワーク例

ホームエリアネットワーク例

例えば、家庭内の家電製品、電気機器のセンシングや制御を行うホームエリアネットワーク(HAN)では、無線/有線の様々な通信デバイスが使われます。
各製品をコントロールする端末としては、パソコンやタブレットPC、スマートフォンなどが用いられますが、持ち運びに対応しやすいWi-Fiなどの無線方式が多く使われます。
しかしながら、各家電製品が離れた部屋に置いてある場合、無線通信は通信品質が悪くなる場合があります。
HD-PLCは電力線を利用した通信方式で、電源コンセントがあれば配線工事が不要なので、ホームネットワークに適した通信方式と言えます。
しかし、コンセントがある場所でしかネットワークが使えませんし、バッテリーで駆動する製品には向いていません。
このように、各通信方式にはメリットデメリットがあり、利用環境や機器の性質に合わせた通信方式を選択する必要があります。

<通信距離とアプリケーションデータ転送速度>