ロームブース スペシャルステージ

ステージに二人のスペシャリストをお招きし、講演を開催します。 登録不要、参加無料ですので、お気軽にお立ち寄りください。

Special Guest Stage

10月7日(火) 13:15~13:45、14:50~15:20
DCオーディオアンプの権威 金田明彦先生による特別講演

「ロームの音楽用SiC MOSFETを活用した、バッテリードライブSiCハイブリッドパワーIVCと真空管D/Aコンバータ」

ロームの音楽用SiC MOSFETを活用したバッテリードライブSiCハイブリッドパワーIVCと真空管D/Aコンバータで、レコードからデジタル化した
ソースの視聴会を行います。

金田 明彦
金田 明彦
■略歴
1963年秋田大学卒。元秋田大学助教授。オーディオアンプの世界に初めてDCアンプの考え方を
持ち込んだ一人。1973年に個人で作れるDCアンプを発表。DCアンプのみならず、電源回路においても
超高速電源や高速スイッチング電源、バッテリー電源の設計を行う。金田氏の設計物は一括して
「金田式」と呼ばれる。 DCアンプの第一人者。
Special Talk Session

10月9日(木) 14:50~15:20
トーク・セッション <未来をデザインするソーシャルデバイス>

ローム若手エンジニア3名とe-モビリティコンサルタント和田憲一郎氏によるトーク・セッション。
エネルギーや環境問題、IoT、次世代自動車など未来をデザインする半導体の可能性を探る。

<セッションテーマ>
1. エネルギー&デバイス革命
2. センシング/無線通信技術/IoT
3. 次世代自動車 第二世代は走るデバイスへと進化する
和田 憲一郎
日本初のe-mobilityコンサルタント エレクトリフィケーション コンサルティング代表 和田 憲一郎
■略歴
1989年に三菱自動車に入社後、主に内装設計を担当。2005年に新世代電気自動車の開発担当者に
任命され「i-MiEV」の開発に着手。2007年の開発プロジェクトの正式発足と同時に、MiEV商品開発
プロジェクトのプロジェクトマネージャーに就任し、2009年に開発本部 MiEV技術部 担当部長、
2010年にEVビジネス本部 上級エキスパートとなる。その後も三菱自動車のEVビジネスをけん引。
電気自動車やプラグインハイブリッド車の普及をさらに進めるべく、2013年3月に同社を退社して、
同年4月に車両の電動化に特化したエレクトリフィケーション コンサルティングを設立した。
<参考URL>
ITメディア 和田憲一郎が語るエネルギーの近未来
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/31/news016.html
ITメディア連載 和田憲一郎の「電動化新時代」
http://www.itmedia.co.jp/keywords/ev_newage.html

ブースMAP

ブースMAP
開催場所 : ロームブース
ロームブース(Hall 6 ブース No.6K177)
特設ステージ