CEATEC JAPAN 2014 特別セミナー

10/10(金) テーマ:産機/無線通信

メガトレンドと言われる「都市化」「高齢化」など社会課題を抱える日本。
社会課題の観点から、産機マーケットの今後と無線関連デバイス需要を解説いただく。

Guest Seminar
11:00~11:45

産機における半導体・電子部品の市場予測及び無線のトレンド

  • 1. メガトレンドが引き起こす社会問題
  • 2. 産業機器が成長する背景
  • 3. 産業機器に必要とされる半導体
南川明
IHSグローバル株式会社
Electronics & Media
日本オフィス代表 南川明
■略歴
武蔵工業大学 電気工学科卒業。
モトローラ株式会社を経て、ガートナー ジャパン株式会社、
IDCジャパン、クレディーリヨネ証券会社などのシニアアナリストを経て
2012年より現職。JEITAでは10年間に渡り、世界の電子機器と半導体中長期展望委員会の
中心アナリストとして従事する。定期的に台湾主催の半導体シンポジウムで講演を行うなど
アジアでの調査・コンサルティングを強化してきた。特許庁の自動車用特許の技術審査委員、
半導体関連特許審査委員。NEDOのFeRAM製造技術の開発研究評価委員
LAPIS Seminar
11:45~12:00

ワイヤレスセンサネットワークを支える無線技術について

ラピスエンジニアによる新製品のご紹介