学生のための技術セミナーin CEATEC開催

概要

日時

2014年10月11日(土)

第1部:11:00~12:00
第2部:13:00~14:00
第3部:15:00~16:00

※ご希望のセミナーを1つ
お選び ください。

受講料

無料
(事前WEB申込み制)

定員

各75名
※定員になり次第締め切り

対象者

高専生、理工系大学生、
大学院生

会場

幕張メッセ

千葉市美浜区中瀬2-1
最寄駅:JR京葉線 海浜幕張駅(徒歩7分)
CEATEC JAPAN 2014会場内

ホール6 キーテクノロジステージ
ロームブース(ブースNO.6K177)
特設セミナー会場

2013ロームブース
会場マップ

セミナー内容

第1部 11:00~12:00 講演者/ローム株式会社 LSI商品開発本部 技術員 久保 邦之

「暗い部屋でもキレイに!スマートフォン向けカメラ手振れ補正システムの開発」

暗い部屋でもキレイに!スマートフォン向けカメラ手振れ補正システムの開発

「どこでもきれいに撮れるスマホ」。スマートフォンに搭載されているカメラの課題である暗い場所での撮影に効果を発揮するのが光学式手振れ補正です。ロームは手振れ補正のコア技術である「センサ信号処理」、「サーボ制御」に関するソフトを独自に開発し、ソフトとハードの両輪を上手くかみ合わせることでデジカメ並の手振れ補正を実現しています。近い将来、光学式手振れ補正がモバイル機器に"当たり前"に搭載されることを目指してエンジニアが奮闘する様子をお伝えします。エンジニアが普段どのような業務に携わり、何を開発しているのか興味のある方は是非ご参加ください。

参加申し込みはこちら


第2部 13:00~14:00 講演者/ローム株式会社 ディスクリート・モジュール生産本部 技術員 中村 亮太

「次世代SiCパワーデバイス ~立ち上がる市場~」

次世代SiCパワーデバイス

Siパワーデバイスを凌ぐ性能を持つシリコンカーバイド(SiC)は、次世代の省エネデバイスとして企業から今大注目の製品です。様々な技術的課題から、本格的に市場が広がるにはまだ多くの期間を要すると予想されていましたが、近年多くのメーカーからSiCのパワーデバイスやパワーモジュール製品化のアナウンスがあり、本格的に市場が立ち上がるという期待があります。今話題のエネルギー問題を解決する鍵と成り得るSiCにロームは早い段階から注目してきました。
本講演では、SiCの優位性やアプリケーションはもちろん、入社してからのエンジニアのヒストリーや研究から製品化までの体制・働く上で学んだこと・登壇者の今後の目標などについてお伝えします。

参加申し込みはこちら


第3部 15:00~16:00 講演者/ローム株式会社 研究開発本部 技術員 有村 聡一郎
電池不要、配線不要のEnOcean無線通信技術

「電池不要、配線不要のEnOcean無線通信技術とソリューション開発」

EnOceanとは、電池不要の無線通信という、従来技術には無い特長をもったセンサネットワーク社会のキー・テクノロジです。身の回りの物理的エネルギーを電気的エネルギーに変換する技術と、無線通信を極小エネルギーで行う技術により、電池不要の無線通信を可能にします。本講演ではEnOcean技術がWi-FiやBluetoothなどの技術からどのように違うのか、どのような場所で今後EnOceanが活用されていくかについて、実際に導入された事例を交えてお話します。導入までの経緯や苦労など、様々な観点からエピソードをお伝えします。エンジニアの挑戦の日々を垣間見るチャンスです。

参加申し込みはこちら


※記載の役職は2014年7月現在のものです。
参加特典 来場者全員に1,000円分のQuoカード&ロームオリジナルグッズ、京都のお菓子をプレゼント。
昨年の様子