1. >
  2. >

品質への取り組み

「品質を第一とする」これがロームの企業目的です。

品質に対する基本理念
「われわれは、つねに品質を第一とする。」
これはロームのものづくりの基本です。

ロームをはじめ、 世界に広がるロームグループにこの企業目的が掲げられ、
ロームグループの企業経営は、すべてこの企業目的に律されているのです。

ロームの品質づくりの基本要素である4つのM。
すなわちMan(人)、Machine(機械)、Material(材料)、Method(方法)、
そのいずれもがいかなるときも最高の水準を保持できるよう
グループが一丸となって取り組んでいます。

また、われわれは品質第一をすべての行動基準としています。
品質を広義で捉え、製品そのものの性能のみならず、
コスト、デリバリー、サービス、環境も品質と考えます。

すなわち品質とはお客様の満足度を表わすものと考えます。
品質第一は品質保証部門によってのみなされるのではなく、
新製品の開発、生産システムの開発、原材料の購入、
そしてすべての製造プロセスにおいて細心の注意が払われ、
かつ、営業をはじめ管理部門に至るまでのすべてのスタッフが「品質第一」という
企業目的を守り抜くため、日々努力しています。

装置自身に品質が作りこまれた
自社開発の生産マシン

スピーディーなクレーム対応を
実行しています